FC2ブログ
日常的SM
~毎日SM生活~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
M美とのSM-6
僕に強引に連れられるままアダルトショップに入ったM美ちゃんは
とても緊張してました。
手が汗ばんでいるのがわかります。

アダルトショップには確か男性客が2人、カップルが1組いました。

彼女の耳元でささやきます。

「ほら、カップルもいるぞ、ただSMカップルではなさそうだけど」

彼女はここささやきました。

「普通のカップルでも平気でこういうところ来るんですね」

僕は「今はそんなの普通だよ、ただSMカップルはちょっと違うけどな」

彼女は「えっ 何が・・・」

僕は次ぎの瞬間彼女のお尻をわしづかみにします。
彼女は突然のことにびっくりしながら 
「あっ」 思わず声を出してしまいました。
あわてて彼女は周りを見回します。
予想通り他のお客がこちらを見てました。

彼女ははずかしそうに下を向いてます。
僕はそのままお尻をわしづかみにしてます。

「やめて・・・・・」彼女がか細い声でささやきました。

僕は 「やめてほしいなら、そこにあるバイブを持って店員のところに行って、
これ動かしてみていいですか?って聞いて来い」 といいました。

彼女は 「そんなことできない・・・・」

僕は 「それならお尻をつかむだけじゃなく、
スカートの中にも手を入れるぞ」 と脅します(笑)

彼女は 「お願い・・・やめてください」 と泣きそうになりながら懇願します。

僕は 「しょうがないな」 といいながらバイブを手にして
彼女を連れて店員のところへ行きました。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

【2006/11/02 15:44】 | 過去の事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<M美とのSM-7 | ホーム | M美とのSM-5>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://itik.blog80.fc2.com/tb.php/9-333f7d35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


当ブログのバナーです。
相互リンク大歓迎。
 88×31
120×40

プロフィール

いち

Author:いち
年齢  30代
性別  S男

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

日本最強のSMランキング
SM BOOK
SM Site Ranking

ご紹介

FC2アフィリエイト

KOO

FC2アフィリエイト

FC2ブログジャンキー

FC2アフィリエイト

エロエロ親父

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。